ガウディアのフランチャイズ情報

ガウディアは、塾経営で有名なあの日能研と河合塾グループが共同出資によって設立した学習塾です。
塾経営のプロが設立した学習塾として、最近話題になっています。
そんなガウディアでは、現在フランチャイズを募集しています。
やはり学習塾ということで、加盟条件は一般的な『未経験OK!』のフランチャイズよりも厳しい傾向があります。

ガウディアのフランチャイズでは、
・短大卒業以上か教育業界での指導経験がある人
・週2回以上の開室
・パソコンやプリンターなどの設備
・開室前研修への参加・面談などによる加盟審査があります。

加盟費用は、加盟金が10万円、スタートキットが5万円、看板代や教室経営にかかる費用などが、それぞれ1万円以上します。
ガウディアが用意をした教材を使用し、指導員は教室の管理や保護者とのコミュニケーション、会員募集や本部との連絡業務をメインに行います。
普通の教員と違って、やはり塾経営で一番重要になってくるのは、会員募集のです。
現在、多くの経営者が塾経営で苦戦しているのは主に生徒集めです。
塾が多い割には、少子化の影響でどんどんと生徒の数が減っています。
そのため、塾経営の生き残りを左右するには、生徒を集めることが大事になってきます。
そのため、塾経営ではネームバリューが非常に重要です。
個人経営で塾を始めても、まず生徒はなかなか集まりません。
時間をかけて徐々に実績を作れば経営も良くなりますが、やはり最初は人を集めるところで非常に苦戦します。
その点、ガウディアのフランチャイズならガウディアの実績や日能研や河合塾が共同出資をしていると紹介しやすいのが魅力です。
やはり最初に塾を訪れる時には、まずは保護者が塾選びをするケースがほとんどです。
そして、多くの勉強熱心な保護者は、やはりそれなりに名の通った塾に入れたいと思っている人も多いため、個人経営の塾には見向きもしない人がいます。
ガウディアのフランチャイズなら、保護者の心も掴みやすいので、生徒獲得に大きなメリットがあります。

ガウディアのフランチャイズ情報

最新記事